コロちゃんの旅日記

旅の思い出写真を楽しむブログです。

2019年11月

管理人のコロちゃんです。

沼原湿原の周遊路を左回りに散策開始。
日光国立公園 沼原湿原の道標。
DSC03037
木道が消えました。散策路分岐点を直進します。
DSC03038
樹木の案内板。
DSC03039
DSC03040
地図付きの案内板。周遊路の1/3周程の地点に来ました。
DSC03041
再びの木道。少し開けてきました。が、お天気の曇天が何とかならないかナ・・・。
DSC03042
野鳥の図鑑がありました。
DSC03043
姿も鳴き声も聞こえないのが少し寂しい感じ。
DSC03043 - コピー
森林の独特な香りで心がリフレッシュし、安らぎを感じるのだそうです。
?・・・、地図の上下が逆さまになっていて分かりにくいぞ・・・何故?
DSC03044
沼ッ原湿原の植物案内。地図は上下が元の表示に戻っています。
そして、湿原を半分程を回って来ました。
DSC03045
大好きな木道で笑顔のワイフ。
DSC03046
いよいよ周遊路の後半戦に入りま~~~す。


家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

管理人のコロちゃんです。

案内地図に安心して、再び湿原を目指して雨で少し湿った道を歩きます。
DSC03031
階段路を下りながら道を振り返り写真を一枚。膝の悪い人には少ししんどいかも。
DSC03032
沼原湿原への道標。ワイフの息が少しあがり気味。
DSC03033
と、湿原入口に到着。30分の道のりもアッと言う間の事でした。
DSC03035
ここから、左回りに湿原を歩きます。案内看板も地図付きでわかり易そう。
DSC03036
では出発します。
歩くのが楽しくなりま~~~す。


家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

管理人のコロちゃんです。

南が丘牧場を後にし、一路手打ち蕎麦屋さんへ。と思っていたのですが、途中で ”沼原湿原” の道標が。
昔、家族みんなでここへ来た事を思い出し、急遽行って見ることに。道の大半が砂利道だったはずが、随分と舗装された道に変っていました。駐車場の端にN-ONE君を駐め、早速散策開始。
DSC03024
DSC03025
何処にも ”沼原湿原” の案内板らしきものも無く、左下に見えるQRコードを読み取る事に。
DSC03025 - コピー
が・・・、電波が届かずアクセス出来ず。意味な~~~し。
散策路入り口には、熊出没注意の看板が強烈に見えます。
DSC03026
少し行くと、道標がありました。行けそう・・・。
DSC03027
保安林を守る注意喚起の立て札はしっかし立っています。
が・・・、湿原への所要時間等、全く不明。
DSC03028
気持ちが少し不安になり引き返す事に。先程の入り口を横切り、先へ進むと綺麗な案内板があります。
DSC03030
揚水発電の為の調整池を含め、ここは、沼ッ原園地。お目当ての沼原湿原への地図があります。
IMG_20191011_130313
引き返した道を行けば、所要時間30分で沼原湿原に行ける事が分かりました。
N-ONE君を駐めた駐車場にも、この案内板を立てるべきと思いました。
気を取り直し、この地図を頼りに再度湿原を目指しま~~~す。


家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

管理人のコロちゃんです。

せっかく来た南が丘牧場。いつも気になっているここのピロシキと牛乳を食する事に。
ミルク茶屋の店内へ。
DSC03017
満州仕込み?の具が餃子風でとても美味しく & ガーンジィ牛乳とポテトを注文。
DSC03018
美味しい揚げたてに偽り無し。南が丘牧場のピロシキを頬張るワイフ。
DSC03019
やはり牧場に来たら食べたいのが プリン。
DSC03023
ガーンジィ乳の「牧場プリン」。
DSC03020
DSC03021
南が丘牧場に来る途中に有った、手打ちそば屋さんに行くつもりで軽く食べたつもり。
中途半端なお腹具合になったのですが、牧場を出発し、イザ、そば屋さんへ~~~。


家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

管理人のコロちゃんです。

アヒル池から、時計回りで憩いの小道をもう一周。
小道出口付近の放牧場脇に牛の等身大の置物が鎮座しています。
DSC03009
DSC03010
ワイフとツーショット。
DSC03011
どうやら、「ガーンジィ牛」の置物の様です。日本では希少な乳牛を飼育しているとの事。
DSC03012
この後牧場売店に向かい、「牧場のパン屋さん」のパンをお昼代りにしようと思いましたが、種類が無く紙袋に入った食パンしかありませんでした。美味しそうだったのですが・・・断念。
DSC03013
ワイフが思い出した様に事務所方向に歩きだしました。すると南が丘牧場の開拓者の像があります。
DSC03014
DSC03015
案内マップに記載が無いのですが、南が丘牧場の創始者 岡部夫妻の功績を称えるものでした。
DSC03016
那須の観光地の中にあり、でも媚ていない素朴な南が丘牧場。
満州開拓と終戦後のご苦労の歴史にも感動します。また来るぞ~~~。


家族・子連れ旅行ランキング
にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ